WiMAXのSSIDは変更する事が出来る

WiMAXのSSIDは変更する事が出来るのか、ご紹介します。



SSIDを探す際に重宝


WiMAXのSSIDですが、結論から言えば変更する事が出来ます。
ですので、WiMAXのWi-Fiが周囲に飛び交っているような場所で自分のWiMAXのSSIDを探す際には、重宝出来る設定と言えるでしょう。



その手続きは、特に難しいものではありません。



WiMAXサービスの詳細情報はこちら
So-net モバイル WiMAX 2+

ブラウザ上から手続きを行なう

WiMAXのSSIDの変更方法ですが、ブラウザからWiMAX端末にアクセスする事で変更出来ます。
アクセス先のURLは、http://speedwifi-next.homehttp://192.168.100.1/となります。
どちらからアクセスしても、表示されるページは同じです。



ブラウザ上でWiMAX端末へアクセス



設定タブをクリックし、サイドバーのLAN設定をクリック。
表示されたサブメニューの中のセキュリティ設定をクリックする事で、SSODや共有キーを変更する事が出来ます。



SSIDを変更後は一度インターネットが切断されます。
ですから、ネットワーク一覧の中から変更後のSSIDを探して、再び接続する必要が出て来ます。

タダ乗りを避けると言うメリットも

SSIDを変更するのは、ネットワークに無断でアクセスして来るタダ乗りの連中を排除する事も出来ます。
もしも、WiMAX端末に表示されている接続台数の数が計算に合わない場合は、一度SSIDを変更してみる事をお勧めします。



タダ乗りの連中を排除



WiMAX端末のセキュリティを上げる目的で定期的に変更すると言うのも良いでしょう。



WiMAXサービスの詳細情報はこちら
UQ WiMAX